ホーム > 交通事故治療

交通事故治療

交通事故について

交通事故について

交通事故の場合、その時は大した事故ではない、大した衝撃ではないと思って気にならなくても、あとから痛みが出ることが結構あります。
例えば次の日や、雨が降る日、その前日、寒くなる時などに、頭痛やだるさ、吐き気、めまいといった重い症状が出て、後遺症として残る場合があるのです。きちんと施術しておかなければ、いつまでも治らなくなります。
その場合整形外科に行くことが多いと思いますが、中にはきちんとした治療を受けられず、湿布や電気治療だけで終わってしまうところも多々あります。
自分では思いがけないところの筋肉が緊張していることもあるので、当院をはじめ接骨院などできちんと治療を受け、マッサージなどで筋肉を緊張から解きほぐすことで後遺症が残りづらくなります。


≫ 交通事故にあってしまったら
≫ 交通事故の治療費や保障
≫ 交通事故の後遺症
≫ バイクや高速道路での事故

交通事故にあってしまったら…

「交通事故は、重大なケガを追ってしまうようなものから軽症で済むものなど様々なケースがありますが、
 たとえ軽症だと思っても自分で判断せず当院などでご相談下さい。」


1
警察に届け出をする

2 相手の氏名、住所、電話番号、任意保険の有無、保険会社名などを確認

3 その時は軽い症状であったとしても、後から症状が出現してくる場合もございますので、病院でレントゲンやCT、MRIなどを撮影し診断してもらいましょう。そして診断書をもらって当院にお持ちください。


自動車事故は死亡事故などになってしまう重大な事故もありますし、ケガの程度も重症なものから軽症なものまで様々なケースがあります。事故直後には軽症に思えたとしても数日経ってから痛みが現れてきたり後遺症が残るようなケースも多々ありますので注意が必要です。自動車事故によるケガの症状というのはいろいろなものがあり、ムチウチや頭痛、手足のしびれ、腰痛などや大きい事故の場合には骨折や脱臼をしてしまう場合もあります。
さらに、事故で受ける症状というのは身体だけに限ったことでなく、心的外傷ストレスなどを抱えてしまうケースもあります。いくら気を付けて安全運転をしていたとしても、いつ自分の身に降りかかるかはわからないのが自動車事故ですので、万が一事故に遭遇してしまった場合にはきちんと早期に治療をして、完治そして早期回復した方がいいでしょう。そのために当院では、患者様お一人お一人のケガの状態、症状に合わせて電気や手技を選んで最適な治療方法で治療を行っていきます。

当院は交通事故治療の専門院です

交通事故の治療費

当院の交通事故治療の他院との違い


・当院は交通事故治療に当たって、交通事故治療のスペシャリストである院長が自ら施術致します。

当院は弁護士事務所と提携しています。交通事故に合われたらまず当院に御相談下さい。

・当院は行政書士とも提携しているので後遺障害認定を申請し適正な補償額を受け取れます。

交通事故の治療費

交通事故では、健康保険は使えません。相手または自分が加入している自動車保険の自賠責保険と任意保険を使いますので、費用は後日保険会社に直接、当院が請求します。

よって患者さまの窓口でのお支払いは0円になります。
その他、交通事故では治療費の他に、下記項目もご請求できます。詳しくはお問い合わせください。


交通費

休業損害費の保障
 ・給料所得者
 ・パート、アルバイト、日雇い労働者
 ・事業所得者
 ・家事従事者

慰謝料

自賠責保険を利用すると治療費0円で治療が受けられます。

「交通事故によるケガを整骨院で治療しようと思った場合には、自賠責保険が適用になれば患者様の窓口負担は0円です。」




交通事故にあってしまった場合、回復には時間がかかりますので、そのケガを治療していくための治療費というのは気になるところ。しかし事故によるケガの治療費は、示談をする前でしたら自賠責保険から支払われますので患者様の自己負担はありません。ですからしっかりと完治するまで治療費を気にすることなく治療に専念して頂くことができます。自賠責保険は、全ての自動車やバイクなど公道を走るものに加入が義務付けられておりますので、被害者になってしまったという場合には最低限の補償が受けられます。また、自賠責保険以外にも任意保険に加入しているという場合には、加害者が加入している保険会社が事故の治療費を支払うことになります。当整骨院では、厚生労働省の認可を受けておりますので、自賠責保険を利用して窓口負担0円で治療を受けて頂くことができます。

自動車保険を利用して治療を受けた場合の保障

「交通事故によるケガの治療費や通院交通費、慰謝料、休業損害費の保障などは自動車保険から支払われます。軽症だと思っても、きちんと治療を受けましょう。」




交通事故によるケガの治療費や通院費、慰謝料などは自動車保険によって賄われます。もし任意の自動車保険に入っていないという時に交通事故にあってしまったという場合には自賠責保険を使用することができます。自賠責保険というのは、自動車保険の中でも任意で加入するものではなく全ての車両に対して加入が義務付けられている強制保険ですので、被害者をサポートしてくれる国の制度なのです。当整骨院にて交通事故の治療を受ける場合はこれら自動車保険を使用していきますので、患者様の窓口負担はありません。また、自動車保険は治療費や交通費、慰謝料の他に休業損害の保障もしてくれますので、ケガの治療に専念してしっかりと早期に治していくことができます。ですから、事故にあって症状が軽いからといって病院などに行かずにがまんするということはせずに、できるだけ早く治療を開始することが大切です。軽症であっても症状の軽いうちに早めに適切な治療をしていくことによって、後遺症が残らないように痛みの元を取り除くことができるのです。

広範囲に渡る後遺症のつらい症状を早めに取り除きましょう。

「交通事故直後にはどこにも痛みを感じないが、後々になってから後遺症として痛みが出てくることも多いです。
 病院などでは骨に異常なしと言われて、安心して何も治療しないでいるといつまでも痛みが消えません。」



交通事故の中で特に多いケガというのがムチウチ症です。しかし受傷してすぐには痛みがなかったり、痛みがあったとしても大した痛みでないという場合が多かったりもします。病院でレントゲンを撮って脊椎の変形や異常がなくても、後々になってから腫れやしびれ、首や背中の張り感、頭痛やめまい、吐き気、手足のしびれなど広範囲に渡って様々な後遺症が現れてきてしまいます。こういった後遺症の症状は湿布や塗り薬や痛み止めの飲み薬だけでは、なかなか改善していきません。当院では現状の症状を把握して身体全体のバランスを見て筋肉の硬結した部分をほぐして痛みを取り除いていきます。 まずは、事故後に大した痛みがなかったとしても、医療機関を受診するということが大切になりますが、つらい後遺症の症状が抜けないという場合は当院まで一度ご相談下さい。


                    ムチウチ症の詳細はこちら

バイクによる事故にあったら・・・

「バイクによる事故は自動車事故に比べてガードがない分重大な事故になってしまいやすく、そのためケガも重症化してしまいます。
 完治までに時間がかかりますので、きちんと治療して早期回復を目指しましょう。」





自動二輪や原付などバイク事故の中で多いのが正面衝突よりも、衝突を避けようとしてスリップをしてしまったり、雨の日などに路面が濡れていて滑ってスリップしてしまうようなケースが多いです。バイクによる事故は自動車事故と違って、身体が直接ぶつかったり叩きつけられたりしますので、衝撃が大きく重大な事故となってしまいます。そのため、ケガも重症化してしまうことが多いので、事故にあってしまったらまずは病院にて骨折などしていないか異常をきちんと検査、診断してもらいましょう。仮に事故直後には外傷がなく痛みも感じないという場合であっても、身体には相当な衝撃が加わっておりますので、後々になって痛みや重だるさが出現して後遺症となることも十分に考えられますので、病院で薬や湿布など処方されていてもなかなか痛みが取れないという場合は、当院にて身体のバランスや筋肉の緊張を和らげ痛みを取り除きましょう。

重症化しやすい高速道路での事故によるケガ

「高速道路での事故は一般道路での事故よりも車のスピードが出ている分ケガの症状も重症化しやすいです。ですからしっかりとつらい症状を根本的に治療していくことが大切です。」

一般道路と高速道路での事故は同じようであっても、スピードの出しすぎなどにより衝突した際の衝撃が大きくなり重大な事故に繋がりやすくなります。当然ケガの症状も重症となることが多いため、完治するまでにはより時間を要します。万が一事故にあってしまったらまずは整形外科などの医療機関で骨や内臓に異常がないかをしっかりと検査、診断してもらうことが大切です。見た目ではわからないケガであっても、高速道路での事故は衝撃で身体に相当な負担がかかっております。その時は痛くなくても後々ムチウチの症状が出始めつらい痛みとなることがあります。そうした症状の場合、筋肉の過緊張が見られる場合も多いので身体のゆがみやバランスを整えたり、筋肉の緊張を取るようにマッサージなどで血液循環を良くしていくことが痛みの消失の早道となります。