ホーム > 院長ブログ > 肩コリ、頭痛、目の疲れを効果的に取る施術方法…

院長ブログ

  • mixiチェック

肩コリ、頭痛、目の疲れを効果的に取る施術方法…

■2017/01/13 肩コリ、頭痛、目の疲れを効果的に取る施術方法…
当院の施術の流れや方法として、まずはうつ伏せの状態から腰から下の下半身の筋肉の張りや緊張を取っていきます。
その後必要に応じて骨盤矯正を行います。
続いて背中や首、肩などの上半身の筋肉の凝りや緊張を取るようにアプローチします。そして、患者さんに横向きになって頂き、肩甲骨の動きを付けるように、腕を動かしたりしながら可動域を広げます。
その後は、首の緊張を取るようにゆっくりと押圧していきます。患者さんが横向きの状態での押圧は、上から下への押圧になるので、術者が特に力を入れなくても、やられてる側はかなり響くと思います。
また、PCやスマホなどのやり過ぎで目の疲れがひどい方は頭と首の付け根の後頭直筋という筋肉が非常に硬くなっています。
そこへの押圧も横向きの姿勢で施術する方がうつ伏せの状態で行うよりもアプローチしやすいしやられてる側もかなり響くので、頭痛や目の疲れもずっと楽になると思います。
ですから、当院の特徴として横向きの姿勢での施術をすることによって、肩甲骨の動きを良くし、肩コリを改善させて頭痛や目の疲れを取るように行っています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きよしヶ丘整骨院
http://www.kiyoshigaoka-seikotsu.jp
住所:〒270-0013 千葉県松戸市
小金きよしケ丘3-4-22 メゾン北小金202
TEL:047-711-6763
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
問い合わせ:047-711-6763