ホーム > 院長ブログ > 自分でできる猫背予防ストレッチのやり方

院長ブログ

  • mixiチェック

自分でできる猫背予防ストレッチのやり方

■2017/01/14 自分でできる猫背予防ストレッチのやり方
 今日はほんと寒いですね~雪も少しちらついたしまるで冷蔵庫の中にいるようですね。
こんな日は外にいるとどうしても身体が丸くなってしまいます。丸くなってしまった身体を伸ばす猫背予防のストレッチを今日はお伝えしたいと思います。
 立った状態でも座った状態でもどちらでも構いません。まずは両手を後ろに組みます。組んだ手を行けるところまでグ~っと後ろに引きます。この時肩甲骨を寄せるようにします。そして寄せた肩甲骨の間にレモンを挟んでギュ~っと絞るようなイメージで肩甲骨を寄せてください。
次に鼻から息を大きく吸います。この時、顔は正面を向いたままです。吸い切ったら今度は口からゆっくりと吐きながら顔を天井を見るように上げて頭を後ろに倒していきます。
ゆっくりとは1.2.3.4.5と5秒数えるようなペースです。
頭を後ろに倒した時に首の前の筋肉や胸の筋肉をしっかりと伸ばします。 この動作を3回繰り返します。
 歯を磨いた後でもいいしちょっと時間が空いた時に1日5~10回くらいやって頂くと猫背予防になると思います。ぜひ、一度やってみてください。 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きよしヶ丘整骨院
http://www.kiyoshigaoka-seikotsu.jp
住所:〒270-0013 千葉県松戸市
小金きよしケ丘3-4-22 メゾン北小金202
TEL:047-711-6763
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
問い合わせ:047-711-6763