ホーム > 院長ブログ > ストレートネックを改善して頭痛、肩こりとさよならしましょう。

院長ブログ

  • mixiチェック

ストレートネックを改善して頭痛、肩こりとさよならしましょう。

■2017/02/07 ストレートネックを改善して頭痛、肩こりとさよならしましょう。
ストレートネックは言葉通り首が真っ直ぐな状態で、本来は首の骨は前に湾曲することによって、頭の重みを緩和することができます。真っ直ぐだと重みを緩和することが出来ずに頭の重みや重力が肩に乗し掛かることになります。ですからストレートネックの方は非常に肩こりを感じやすくなります。通常男性よりも女性の方がストレートネックの方は多くいます。これは筋肉量の違いからやはり女性の方が筋肉が少ないためストレートネックになりやすい傾向があります。
 自分がストレートネックかどうかレントゲンを撮ればすぐにわかりますが、病院に行く時間が中々ないという方でもすぐにわかる方法があります。それは壁の前に立ち、かかと、お尻、背中、頭とこの4点全てを付けてもらいこの時に頭だけが壁から離れたり、無理をしないと付かない場合はストレートネックの疑いがあります。
 今は携帯電話はスマホの時代なので常に下を見て腕を前に出して肩を巻いた状態で見たり操作している方が多いので、ストレートネックの方は増えていると思います。
 では、なってしまったらもうどうしようもないのでしょうか?真っ直ぐな骨を曲げることは出来ませんが、筋肉をゆるめ負担を軽減していくことは出来ます。
 バスタオルのような少し大きめのタオルを用意してもらい固めに丸めてもらいそれを首に当て5分ぐらい寝てもらいます。自然なカーブを取り戻すようなイメージです。
そのまま寝てしまうと返って首が痛くなってしまうので、あくまでもストレッチのつもりで5分ぐらいでいいと思います。500mlのペットボトルやワイングラスの上にタオルを当ててもらうやり方でもいいと思います。高すぎて首が痛くならないように気を付けてください。
 ストレートネックの自覚がある方はぜひ、一度お試しください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
きよしヶ丘整骨院
http://www.kiyoshigaoka-seikotsu.jp
住所:〒270-0013 千葉県松戸市
小金きよしケ丘3-4-22 メゾン北小金202
TEL:047-711-6763
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
問い合わせ:047-711-6763